ニンテンドーホットニュース

任天堂、Wii Uを12月8日に発売

 
20120913

任天堂は「Wii U発売に関するプレゼンテーション」にて、Wii Uを12月8日に発売すると発表しました。Wii Uは「プレミアムセット」と「ベーシックセット」の2種類のセットを用意。

  • プレミアムセット
    Wii U本体、Wii U GamePad、Wii U本体ACアダプター、Wii U GamePad ACアダプター、そして、HDMIケーブルを同梱。

    フラッシュメモリー容量: 32GB
    Wii U本体縦置きスタンド や Wii U GamePadスタンドセットなども同梱。
    購入者には「Nintendo Network Premium」サービスを2014年12月末まで提供。デジタル販売ソフトの購入によってポイントが貯まり、500ポイント単位でニンテンドープリペイド番号と交換できる。

  • ベーシックセット
    Wii U本体、Wii U GamePad、Wii U本体ACアダプター、Wii U GamePad ACアダプター、そして、HDMIケーブルを同梱。

    フラッシュメモリー容量: 8GB

Wii Uの「ベーシックセット」はシロのWii U本体とWii U GamePadのセットで、価格は26,250円。「プレミアムセット」はクロのセットで、価格は31,500円。

Wii Uと同時発売される任天堂のタイトルは、「New スーパーマリオブラザーズ U」(価格: 5,985円)、「Nintendo Land」(価格: 4,935円)の2本。両タイトルとも、パッケージ版とダウンロード版の両方を同時発売。なお、本日23時より、インターネットにて「Nintendo Direct Wii U Preview」と題し、任天堂およびソフトメーカーから発売予定のソフトの内容について放送されます。

また、同時発売される周辺機器は、

  • Wii U PROコントローラー
    USB経由で充電し、本体にワイヤレスで4台まで接続可能。色はシロとクロの2色。
    価格: 5,040円

  • Wii U本体縦置きスタンド
    Wii U本体を縦置きする
    価格: 315円

  • Wii U GamePadスタンドセット
    Wii U GamePadを置くだけで充電できる「Wii U GamePad充電スタンド」と、「Wii U GamePadプレイスタンド」がセット
    価格: 1,890円

  • Wiiリモコンプラス追加パック
    Wii U本体セットには、Wii本体に付属したWiiリモコンプラス、ヌンチャク、センサーバーは同梱されないが、Wiiで使用していたものをそのまま使用できる。そこで、これらをセットにして発売。
    価格: 5,250円

Wii U本体は、任天堂にとって初めての、HD対応のゲーム機。720pのHD解像度だけでなく、1080pのフルHD解像度にも対応。グラフィックプロセッサーの処理能力をグラフィックス処理以外の色々な用途にも使用する、GPGPUにも対応しています。ゲームのために1GB、システムのために1GB、合計2GBのメインメモリーを搭載。システムに大きなメモリを割り当てることで、ゲームを中断せずに、Miiverseやインターネットブラウザーなどの機能をスムーズに利用可能。メディアは独自規格の光ディスクを採用。容量は25GB。メインメモリーの大容量化に伴い、読み出し速度は一秒あたり最大22.5MB。また、性能を向上させる一方で、消費電力を抑えた省エネ仕様。定格消費電力(その機器が持つすべての機能が同時に最大限に動作している状態での消費電力)は75W。実効的な消費電力はおおよそ40W程度。

Wii Uでは、Wii用コントローラー、周辺機器はそのまま利用可能。Wii用ソフトはWii UをWiiモードに切り替えて起動します。WiiにダウンロードしたバーチャルコンソールやWiiウェア等は、Wii Uに引っ越し手続きをすることで使用できます。

最後に、Wii U最大の特徴「Wii U GamePad」について。タッチスクリーン搭載の6.2インチ液晶画面が内蔵された新しいコントローラー。2つのアナログスティックをはじめとした、ゲーム専用機における標準的な入力が搭載されるほか、加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、NFCといった多彩な機能も用意。Wii U GamePadは、単体ではゲーム機として動作しない。Wii U GamePadの様々な情報はWii U本体に無線で送られ、本体でゲームの様々なプログラム処理を経て映像の生成が行われ、Wii U GamePadに無線で表示される仕組み。そこで、Wii Uは、映像の遅れ「レイテンシー」を最小に抑えるための工夫を最初から盛り込んで開発されており、レイテンシーを感じることなくゲームを楽しむことができます。

Wii U GamePadは本体にひとつ同梱。来年以降、GamePadを2台活用するゲームが登場するのに合わせ、別売でWii U Game PadとWii U GamePad ACアダプターをセットにして販売する予定。価格は13,440円。

Source: 任天堂

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
キャンペーン
イベント
Suizokukaan~イカす夏休み~
2017/7/15〜8/31
京都水族館

Wet Floor CD発売記念 Wet Floor Shibuya LIVE!!
2017/7/30
タワーレコード渋谷店

ジャンプビクトリーカーニバル 2017
2017/7/22、29
東京、大阪

ピックアップ
最新記事
カテゴリ
プロフィール

6thgear

SHO


3DS、Wii、Wii Uなど任天堂関連の情報を扱うブログ。海外の情報は誤訳かも。