ニンテンドーホットニュース

電子書籍のリブリカ、3DS向けの電子書籍配信サービスを10月下旬に開始

 
20120921

国内の大手出版社やゲーム会社などが共同出資する電子書籍のリブリカは20日、ニンテンドー3DS向けの電子書籍配信サービスを10月下旬に始めると発表しました。当面はマンガを中心に配信。

 リブリカは2008年の設立で、ゲームソフト開発のトーセや角川書店、講談社、集英社、小学館などが出資しています。

サービス名は「どこでも本屋さん」。ニンテンドーeショップから無料でソフトをダウンロードし、購入画面を通じて電子書籍を選びます。まずマンガ誌で連載中の作品など100以上のマンガをそろえ、1タイトルにつき400~500円程度で販売。通信機能を生かして定期的に無料マガジンなども配信します。今後はライトノベルや雑誌も取り扱う計画とのこと。

Source: 日本経済新聞

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
キャンペーン
イベント
Suizokukaan~イカす夏休み~
2017/7/15〜8/31
京都水族館

Wet Floor CD発売記念 Wet Floor Shibuya LIVE!!
2017/7/30
タワーレコード渋谷店

ジャンプビクトリーカーニバル 2017
2017/7/22、29
東京、大阪

ピックアップ
最新記事
カテゴリ
プロフィール

6thgear

SHO


3DS、Wii、Wii Uなど任天堂関連の情報を扱うブログ。海外の情報は誤訳かも。