ニンテンドーホットニュース

速報: Wii U本体機能 Direct 2012.11.7

 

11月7日に放映された「Wii U本体機能 Direct 2012.11.7」おいて、Miiverseをはじめ、Wii Uに搭載される本体機能が紹介されました。内容は:

わらわら広場
Wii Uを起動すると最初に表示されるのは、「わらわら広場」。海外での名称は「WaraWara Plaza」。「わらわら広場」では、Wii Uのゲームタイトルのアイコンの周りに、そのゲームを話題にしている人のMiiがわらわらと集まっており、Wii Uをプレイしている人が実際に書いたコメントや手書きのイラストを見ることができます。また、「わらわら広場」によって、Wii Uでは、電源を入れるたびに、他のプレイヤーがどんなソフトを遊んでいて、何をどう話題にしているのかが、特別なソフトを立ち上げることなく自然に分かる仕組みになっています。


ユーザー (ユーザーアカウント)
Wii Uを利用する際には、「ユーザー」と呼ばれるユーザーアカウントの設定が必要。ユーザーアカウントは、個々のプレイヤーごとに作成できます。1台のWii U本体で、最大12人までのユーザーを作成可能。Wii Uの本体内蔵ソフトやゲームソフトは、ユーザーごとに設定やセーブデータを記録できるほか、インターネットブラウザーのブックマークやプレイ履歴も、ユーザーごとに管理されます。ユーザーアカウントにはMiiを登録します。Wii U本体を起動後、自分のMiiを選んで使うことで、他のユーザーのセーブデータに影響を与えることなく遊ぶことができます。


ニンテンドーネットワークID
ニンテンドーeショップや、Miiverse、ビデオチャット機能など、Wii Uでネットワークを利用するサービスを利用するために必要。パスワード、生年月日、性別、お住まいの地域、メールアドレスを登録して作成します。ニンテンドーeショップでのソフトの購入は、ニンテンドーネットワークIDで管理されるが、購入したダウンロードソフトや追加コンテンツは、Wii U本体に登録されている全てのユーザーで利用できます。さらに、今後任天堂が発売するハードウェアでも継続使用が可能になる予定。来年にはPCやスマートフォンからもニンテンドーネットワークIDでニンテンドーeショップやMiiverseなどを利用できるようになる予定です。


Miiverse
投稿や返信のほかに、誰かの投稿に対して共感をした印をつけたり、コメント内容から気の合いそうな人をフォローしたり、プレイヤー同士のつながりを促進する機能が。フレンド登録した相手とは非公開のダイレクトメッセージのやり取りが可能。ネタバレを含むコメントがすぐには表示されない仕組みも搭載。投稿者自らネタバレであると申告して設定する場合と、投稿内容がネタバレに当たるとする通報が一定数よせられると自動的に設定される場合があります。全てのWii UゲームはMiiverseに対応し、ゲームを中断することなくMiiverseを使用できます。専用のプログラムを組むことで、Miiverseのコミュニケーション機能を活用したソフト作りも可能。

「New スーパーマリオブラザーズ U」では、Miiverseとの連携で、他のプレイヤーのコメントがゲーム内の色々なところで見られます。たとえば、コースでミスしてしまった時は、同じ場所でミスをした他のプレイヤーの投稿がMiiと共に表示されます。

「Nintendo Land」では、各アトラクションを遊んだあとに、プレイした他のユーザーが投稿したコメントが表示されます。プレイヤー自身もこの画面から今の気持ちを投稿することができます。いろいろなコメントを投稿できるニンテンドーランドプラザも。


引っ越し
WiiにダウンロードしていたバーチャルコンソールやWiiウェアといったソフトやセーブデータは、Wii Uへの引っ越しが可能。詳細は後日任天堂HPにて発表。


様々な文字入力モード
Wii U GamePadでは、ソフトウェアキーボードを直接タッチして文字を入力できます。「キーボード入力」だけでなく、携帯電話と同じ配列の「携帯入力」、マス目に文字を書いてそれを元に表示される候補を選ぶ「手書き入力」などの入力モードを用意。


Wii U Chat
Wii U本体内蔵ソフト。フレンド登録をしているユーザー間でビデオチャットができます。会話をしながら色のついたペンで自由に文字や絵を描いたり、テレビを使わずWii U GamePadだけで利用することも。


Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U
Wii U本体内蔵ソフト。本体をインターネットにつなぎ、有料の期間チケットを購入すると、毎月更新される最新楽曲を含む90,000曲以上の楽曲が、チケットの期間中歌い放題に。Wii U GamePadの操作画面に、実際にカラオケ店でも使用されているJOYSOUNDの選曲用端末「キョクナビ」の画面をほぼ再現。慣れ親しんだ操作が可能。「ビブラート」や「なめらかさ」など、細かな歌のテクニックまで判定するモードや、自宅にいながら参加できる全国のユーザー間でのランキングバトルなど、採点やランキングといった機能も搭載。さらに、歌唱履歴やお気に入りの曲、マイクの設定などをMiiごとに管理できます。カラオケ店で見る通常の映像に加え、自分のMiiが登場する映像や、写真のスライドショーを見ながら歌うことも。

Wii U GamePad内蔵のマイクで歌うこともできるが、Wii U本体のUSB端子に接続して使用する別売の「Wii Uマイク」で、より本格的なカラオケを楽しむことも。また、インターネットに接続しなくても、1ヶ月間「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」をお試しで楽しめるトライアルディスクとWii Uマイクをセットにした「Wii Uマイクセット」も発売。詳しい情報は、後日任天堂HPに掲載予定。


放送終了後の配信予定
  • 映像
    Wii U本体機能 Direct 2012.11.7
    Wii Uプレミアムセット 開封の儀
    開発者が紹介する「New スーパーマリオブラザーズ U」

Source: 任天堂

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
キャンペーン
イベント
Suizokukaan~イカす夏休み~
2017/7/15〜8/31
京都水族館

Wet Floor CD発売記念 Wet Floor Shibuya LIVE!!
2017/7/30
タワーレコード渋谷店

ジャンプビクトリーカーニバル 2017
2017/7/22、29
東京、大阪

ピックアップ
最新記事
カテゴリ
プロフィール

6thgear

SHO


3DS、Wii、Wii Uなど任天堂関連の情報を扱うブログ。海外の情報は誤訳かも。